スイングバイ

スイングバイ作成編

スイングバイ学習編

スイングバイ

学ぶ内容:万有引力、力の作用、地球(惑星)の自転・公転、人工衛星

【作る】目安時間:25 分

「スイングバイ面白そう!早く作って遊んでみたいな!」

○完成を目指して、説明を聞いたり、マニュアルを読んだりして組み立 てていきます

【遊ぶ】目安時間:10 分

「できた!さあ遊ぶぞ!…あれ?意外とうまくいかないな?」

○宇宙旅行に出かけよう!スイングバイゲームに挑戦 発射台から鉄球(宇宙船・ロケット)を発射! みんなは無事2つの惑星を調査して、地球に帰ってこれるかな!?

○疑問を持つ 「何で急に鉄球が曲がるんだろう?」「発射するとき勢いよすぎると帰ってこないや…何で?」 ゲームを“楽しむ”中で、たくさんの“なぜ?”が生まれてきます。

【学ぶ】目安時間:15 分

「そういうことだったの!?もっと知りたい!遊びたい!」

○万有引力
惑星にはものを中心に引き付ける力(引力)があることを知る
○惑星の自転・公転
地球=自身も回転しながら、太陽の周りをまわっていることを知る
○力の作用 上2つの力と宇宙船の移動が組み合わさって、曲がる仕組みを知る(※力の合成・分解の理解)

⇒この3つの仕組みを利用しているのがスイングバイなんだ!!

【試す】目安時間:10 分

「もっとこうしたらどうかな?」

○新しいルールを追加したり、スイングバイを改造したりして遊ん でみよう 例)・どうやったら必ず戻ってくることができるんだろう?

・惑星をもっと通ることはできないのかな?

よりこどもの学習を深めたい場合の資料

著作権・二次利用などについて

出典元を明記の上、学校や学習塾など授業での利用は可。ブログやYoutubeで加工して二次利用するのは不可。掲載コンテンツをそのまま利用しての出版や映像配信などは不可。