自己理解・相手理解のためのSCALE

自らを輝かせ、周りも輝かせよう。
次の一歩を考える自己理解ツール「SCALE」

CONTENTS

  1. SCALEが促進する自己理解と相手理解
  2. SCALEをよりよく活用するために
  3. SCALEの活用シーン
  4. 受診方法・お問合せ

SCALEが促進する自己理解と相手理解

SCALEは弊社が開発した、自らを成長させる課題を明確にするための分析ツール。
診断・結果をもとに、考え、行動することを通して、自分の強みを活かした活躍の場を見つけたり、逆に弱い部分をいかに伸ばすかの方向性を決めるなど、自らを成長させる上での課題を明確にするためのツールです。
SCALEの結果を共有し、お互いに開示しながら対話することでチームビルディングに活用することもできます。

SCALEの活用範囲

自己成長SCALEの診断結果と手引きを使用して、自分自身の目標設定を作成することができます。
チームビルディング仲間について理解したり、チーム内での自分の役割について考えることができます。
就職活動就職活動に必要な自己PRを考える際のツールとして使用することができます。また、自己分析のツールとして使用することもできます。

自分の価値観・強みが分かる

 人は自らの価値観に基づいて考え、行動します。価値観が曖昧な状態の時には、判断に躊躇したり、漠然と行動したりしてしまい、結果として成果を生み出すことができないことが多くなります。反対に、自らの価値観が明確であれば、考え方や行動の根拠が明らかになり、成果を生み出しやすい状況を作り出すことができます。
 SCALEでは、人間の根源的な特性を25種類に分類し、それぞれの特性の強さを診断、自分自身の価値観を客観的に分析します。この25の特性の強弱は『スキルの有無』を表すものではなく、あくまでも価値観、つまり意識的、あるいは無自覚に大切にしているものやこだわりを持っているものが何であるのかを診断しています。
 自律的に考えて行動するためには、自分の強味や貢献できる場を知っている必要があります。SCALEはそのためのツールです。

SCALEをよりよく活用するために

SCALE Workbook

 SCALEの受診によって、自分の強みや価値観を客観的に把握するだけでなく、それらを自分の成長にどう活かしていくかが重要だと考えています。SCALEの診断結果を活かすため、受診後は、アセスメントシートと一緒に『SCALE 活用の手引き』を配布しています。また、更に成果を高めるため、『SCALE workbook』も用意しています。受診結果を自己の成長へと繋げるためのツールとしてご活用下さい。
 SCALE workbookは、SCALEの診断結果を元にした様々な演習や考察を通じて、自分の強みを活かし、自己成長を促進するためのワークブックです。日常生活の中での強みの活かし方をより具体的にすることから、成長を促進する優れた目標づくり、そして、自分らしい仕事の進め方の発見までを自ら分析・整理し、まとめることができます。

SCALEの活用シーン

学校での活用法(キャリア系の授業、キャリアセンターでの指導等)

学生生活の目標設定

入学試験に合格して新しい学生生活が始まったものの、 具体的な目標を見失って意欲を無くしてしまうことは珍しくありません。中には、退学に至る学生もいます。 SCALEは「弱点を克服する」ことよりも「強みをさらに 伸ばす」ことを重視しています。自分の強みの延長を想像した目標づくりは「達成したい、実現したい」という意欲を覚醒させます。

本当の強みを生かした究極の自己PR作成

自分のことを自分で理解することは難しいものです。 SCALEは、あなたがこれまでに経験した様々な成功や失敗の体験の本質的な理由に気付かせてくれます。
「自分が何をしてきたか」を語るだけでなく、その経験を自分の核にまで掘り下げ、どんな業職種であっても通用する本質的な自己PRを作成してみましょう。

企業での活用法(新入社員研修、組織の改革・活性化等)

仕事を楽しみに変え、イキイキ働く

「思っていた仕事と違った」「仕事が自分に合わない」といった理由で、新卒者の4割が3年以内に会社を辞めています。新入社員に仕事を合わせることはできませんが、新入社員が与えられた仕事にやり甲斐を見いだせないのは無理もありません。SCALEは、たとえ嫌いな仕事であっても、「仕事を楽しむ」ヒントを与えます。新入社員がイキイキと働き、輝き始めます。

成果を生み出すチームづくり

強靱なチームワークは、異なるスキルや特性、価値観を持った人々によって形成されます。価値観が異なる人を相互に理解しあい、受け入れ、協力するのは簡単ではあり ません。SCALEは、人は一人ひとり違うことを前提に、弱点を補いあい、それぞれの良さを発揮することでチームに貢献することの意義と価値、チームの中での自分の役割 に気付かせてくれます。

受診方法・お問合せ

SCALE 活用の手引きのご案内
活用の手引きは、無料で公開しています。
※活用の手引きはWorkbookと異なります。Workbookを活用することで、さらに効果的な自己分析やチームビルディングができます。団体受験の企業様、教育機関の皆様に提供しています。

  1. SCALEとは
  2. SCALEアセスメントシートの見方
  3. 「強み」を発見しよう
  4. 外向性と内向性
  5. 25の特性
  6. 分析例
  7. 自己分析

SCALE受診に関するお問合せ・申込み

サンプル受診も受け付けております。お問合せフォームからお申し込みください。

教育機関・企業の皆さまへ

大学、短大、専門学校、各種学校様の皆さまには、アカデミックプライスにて「SCALEビジネスライセンス」を提供しています。
企業の皆さまは、団体受診プログラム「SCALEビジネスライセンス」ご提供しています。
また、ご検討いただくためのサンプル受診も可能です。
詳しくは、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合せください。