大学生協学びと成長事業サポート

ガイドブック本体バンドルによる3つの利点と3つのサービス

time 2016/10/25

弊社が提供しているMac abcガイドブック、PC abcガイドブックは、WindowsPCやMac本体にバンドルして販売することを推奨しています。
バンドルすることで得られるメリットはいくつかあります。

本体だけを買う学生も安心

本体だけを買う学生でも、ガイドブックがあれば基本操作の習得や困ったときの対処に役立ちます。何のサポートもなく本体だけを売るのは、学生にとっても不安が残りますし、生協様にとってもそれは本懐ではないことと思います。
特にMacを初めて購入する学生には、何らかのサポートは必須です。ガイドブックがPCに付属していれば、学生も安心してPCを購入することができます。

1dayスクールに活用

長期的な講座運営が難しい生協様には、実施の負担が少ない1日イベント型の1dayスクールをご提案しています。


本体バンドルのガイドブックをそのまま教材として使用しますので手間も少なく、本体受け渡し→初期セットアップ→基本操作のレクチャーやPCを使ったレクレーション、といったプランを1日で実施できます。また、バンドルいただける場合、教材価格を値引きさせていただいております。

講座の周知やキャンセル防止にも

PC講座の事前キャンセルが起こる理由の一つとして、大学合格時に講座を申し込んでから講座開始までに間が空いてしまうことが挙げられます。申し込んでいることを忘れてしまったり、気が変わってしまったりします。
そこで、パソコン本体の受け渡しや無料セットアップ講習会の際、講座申込者には教材テキストとしてガイドブックをお渡ししましょう。講座のスケジュールなども合わせて告知しておきます。ガイドブックは読み物として楽しめるものでもあるので、講座のリマインドや開講までのモチベーション継続の役目も果たすことができます。

3つのサービス

また、バンドル頂ける場合、弊社から3つのサービスをご提供いたします。

値引き

テキスト単価を通常価格@1,500→@1,000に値下げいたします。

チラシ

macabc_pamphlet
本体販売促進チラシをお渡しいたします。データでお渡しいたしますので、パンフレットの1ページに掲載いただいたり、講座日程等の情報を追記いただいたりすることもできます。

専用テキスト化

ロット数が1,000を超える場合、貴大学専用テキストとして内容をご要望通りにカスタマイズいたします。たとえば学内でのネット環境の利用方法や、履修申請の仕方、学部学科特有の注意事項や必要な専用ソフトのことなど、その大学ならではのオリジナルコンテンツを作成いたします。

down

コメントする